スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
おとぎ話の世界。展 ご来場有難うございました。
おとぎ話の世界展、いらっしゃってくださった方にお礼申し上げます。
ご報告遅くなってしまい申し訳ありません。

売上金の一部を震災の義援金にまわすと言う事で、本当はもっと買いやすい小さくってお手ごろ価格のものを・・・・と思ってたんですが、シリーズ最初の1枚を描いてしまっていたので同じサイズに合わせて描きました。
すみません。

おとぎ話というテーマでしたので、童話をモチーフに描きました。
「おやゆびひめ」「しらゆきひめ」「羊飼いの男の子」です。
ありがたいことに「おやゆびひめ」と「しらゆきひめ」のお嫁入りが決まりました。
ご購入くださり、誠に有難うございます。
「羊飼いの男の子」は返却してもらったのですがまだ販売可能ですので、もしも気になっている方は横濱浪漫館さんへお問い合わせくださいませ。


oyayubihime.jpg
「おやゆび姫」
親指サイズでは・・・・ないでしょうねぃ。
(紙、鉛筆、透明水彩)

shirayukihime.jpg
「しらゆき姫」
地震の直後に描きました。
7人の小人を動物にしようと思ってたのですが、被災地の子供やこれからの世代となる子供たちを想い、描きました。
ちょっと母性愛っぽい仕上がりですね。
(紙、鉛筆、透明水彩)

hitujikai.jpg
「羊飼いの男の子」
狼少年ではありません。
グリム童話の、賢い羊飼いの男の子は王様の難しい質問に見事答えて、王様の子供にしてもらえたと言うような感じのお話。
(星はいくつあるか?、海は何滴の水でできているか?、永遠とは何秒か?というような質問だったと思います。)
数年ぶりにちゃんと少年を描きました。
珍しい作品です。
(紙、鉛筆、透明水彩)
スポンサーサイト
【2011/05/30 22:50 】 | 展覧会 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<第三回 少年展 「銀河旅行」 参加しています! | ホーム | 「おとぎ話の世界。」展◆◇横濱浪漫館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kurokikozue.blog95.fc2.com/tb.php/69-e4ed25dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。