スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
幻獣展 参加しております。
fantastic_beast01.jpg


今年も参加させていただいております、幻獣展。
今回はスパンアートギャラリーでの開催となります。
お知らせが大変遅くなってしまい申し訳ありません。
24日までやってますのでお時間のある方はお立ち寄りくださいませ。

私は新作2点、旧作2点の4点の出品をしております。
私なりの幻獣、可愛く描いてみました。
楽しんで見てくだされば幸いです。

22日今日、夕方から在廊予定です。
どうぞ宜しくお願いいします。

--------------------------------------------------------

『幻獣展 Exhibition Fantastic Beast』
会場:スパンアートギャラリー
会期:9月19日(月)~24日(土)
時間:11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

レオ澤鬼/村田らむ/佳嶋/田中章滋/黒木こずゑ/
高田美苗/桑原聖美/浅野勝美/Toru Nogawa

 西欧中世以来、宮廷では珍奇な動物、畸形者、不思議な品々が世界中から蒐集された。
それが博物学の母体となり、方や動物園や植物園へと発展し、それぞれの学となった。
<想像を絶するものが見たい>という欲望は、今やUMA(未確認動物)の探求となり、空想動物学と踵を接している。
「人は見た事がないものは想像出来ない」というが、『幻獣』は、見てはならぬものや、エロスや神話のアイテムとして、永遠に想像の自由を保証し続けるだろう。
何故なら、虚々実々を愛する人間自身が、『幻獣』そのものであるかも知れないのだから。 

『幻獣』を愛する9人のアンソリット(奇想)を何卒ご高覧下さい。

fantastic_beast02.jpg
スポンサーサイト
【2011/09/22 11:14 】 | 展覧会 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。